J2福岡、U18所属2選手の来季トップ昇格が内定…桑原海人と北島祐二

J2福岡、U18所属2選手の来季トップ昇格が内定…桑原海人と北島祐二

アビスパ福岡がU18所属2選手の来季昇格内定を発表

 アビスパ福岡は13日、U−18チームに所属するDF桑原海人とMF北島祐二が来季、トップチームへ昇格することが内定したと発表した。

 桑原は2000年生まれの17歳。身長168センチメートルのDFで、福岡U−15を経てU−18でプレーしている。

 トップチーム昇格内定にあたり、桑原は以下のようにコメントしている。

「来季トップチームに昇格することになりました桑原海人です。アビスパ福岡でプロサッカー選手になるという小さい頃からの夢を実現でき大変嬉しく思っています。スーパースクールからの7年間、アカデミーコーチ、クラブスタッフの皆様、そしていつも応援してくださったサポーターの方々、勉強とサッカーを両立できるように支えてくださった先生方、いつも1番近くで支えてくれた家族、友人、沢山の方々に支えられてここまでくることができ大変感謝しています。一日でも早くレベスタの舞台に立ち活躍できるように頑張りたいと思います」

 北島は2000年生まれの18歳。身長168センチメートルのMFで、福岡U−15を経てU−18でプレーしている。

 トップチーム昇格内定にあたり、北島は以下のようにコメントしている。

「来季、トップチームに昇格することになりました、北島祐二です。サッカーを始めた頃からの夢であるプロサッカー選手になるということを、自分のサッカー人生の原点であるアビスパ福岡で実現させる事が出来て、とても嬉しく思います。ここまで来られたのも、今までご指導下さった監督、コーチ、共に練習に励んだユースの仲間、学校の友達や先生、いつも応援して下さるサポーターの方々、そして家族など、様々な方のおかげです。本当にありがとうございます。これからは、1日でも早くレベスタのピッチに立ち、アビスパ福岡を背負って立つ選手になれるように日々努力していきます」

関連記事(外部サイト)