バルサ副会長、ネイマール復帰の噂に言及「誰もそんな話はしていない」

バルサ・カルドネル副会長がネイマール復帰報道に言及「誰もその話をしていない」

記事まとめ

  • バルセロナのカルドネル副会長がブラジル代表FWネイマールの復帰の可能性について言及
  • バルサ経営陣は誰もその話はしていないとコメントしたが、今後の考慮の可能性には含み
  • スペイン紙『アス』によるとネイマールは2020年夏に移籍金2億ユーロで復帰の可能性か

バルサ副会長、ネイマール復帰の噂に言及「誰もそんな話はしていない」

バルサ副会長、ネイマール復帰の噂に言及「誰もそんな話はしていない」

バルサ復帰の可能性を取り沙汰されているネイマール [写真]=NurPhoto via Getty Images

 バルセロナのジョルディ・カルドネル会長が、パリ・サンジェルマン(PSG)に所属するブラジル代表FWネイマールが復帰する可能性について言及した。イギリスメディア『スカイスポーツ』が19日に報じている。

 報道によると、カルドネル副会長は「バルサ経営陣で、ネイマールを連れ戻すことについて話をしている人は誰もいない。誰も言及していない以上、この件に回答することはできない」とコメント。ネイマール復帰報道についてコメントした。

「誰かが彼との契約を望めば、経営陣は議論をしなければならない。しかし、今まで誰もその話をしていないんだ」

 18日付のスペイン紙『アス』が報じたところによると、2020年夏にネイマールがバルセロナへ復帰する可能性が浮上しているという。2019年夏の移籍市場における移籍金は2億2000万ユーロ(約284億6000万円)と設定されているものの、バルセロナは2020年夏には2億ユーロ(約258億8000万円)未満に金額が下がると踏んでいるようだ。

 カルドネル副会長は現時点におけるネイマール復帰構想を否定したものの、今後の検討材料になった場合は考慮する可能性には含みを持たせている。果たして、ネイマールの復帰は実現するのだろうか。

関連記事(外部サイト)