マンU、スタメン情報が試合当日朝に外部へ漏洩…モウリーニョ監督は内部調査へ

マンU、スタメン情報が試合当日朝に外部へ漏洩…モウリーニョ監督は内部調査へ

マンチェスター・Uのモウリーニョ監督 [写真]=Getty Images

 マンチェスター・Uのジョゼ・モウリーニョ監督が、20日のチェルシー戦で試合前にメンバー情報の漏洩があったとしてクラブ内での調査を開始するようだ。イギリス紙『デイリー・メール』が21日に報じている。

 同メディアによると試合当日の朝、クラブ関係者のみが知っていた同試合でのマンチェスター・UのスターティングメンバーがSNS上で拡散されていた模様だ。特にスペイン代表MFフアン・マタの久しぶりの先発入りが知られたことは、同クラブの戦い方のヒントをチェルシー側に与える可能性があったとしている。モウリーニョ監督は内部調査を進めており、再発防止を徹底すると見られている。

 モウリーニョ監督は同試合で、終了間際に同点を許してチェルシーのアシスタントコーチと揉めるなど文字通り踏んだり蹴ったりとなってしまった。

関連記事(外部サイト)