インテル指揮官、バルサ戦へ意気込み…同試合欠場のメッシにも言及

インテル指揮官、バルサ戦へ意気込み…同試合欠場のメッシにも言及

メッシの影響力について語ったスパレッティ監督 [写真]=Getty Images

 インテルのルチアーノ・スパレッティ監督が、24日に行われるチャンピオンズリーグ(CL)・グループステージ第3節のバルセロナ戦に向けて意気込みを語った。23日付のスペイン紙『マルカ』が同監督のコメントを伝えている。

 まず、スパレッティ監督は負傷の影響で同試合を欠場するバルセロナのアルゼンチン代表FWリオネル・メッシがチームに与える影響について語った。

「バルセロナのようなクラブには、どのポジションにも数多くの素晴らしい選手がいる。彼らの選手層は世界最高レベルだ。メッシの代わりを務める選手が誰であろうと関係ない。チーム全員が素晴らしい選手だからね」

「メッシは確かに今までに見たことのないような選手だ。しかし、バルセロナはポゼッションの方法、勝利する方法を知っている。確かにメッシがいたらバルセロナはもっと強いと思う。けれども、彼らが偉大なチームであることに変わりはない」

 現在、インテルは公式戦で7連勝を記録している。スパレッティ監督はチームが勢いに乗っていることを認めつつも、現在の状況を忘れてバルセロナ戦に臨むべきだと主張した。

「確かにチームは好調だが、自惚れてはいけない。今までのことは全て忘れてこの試合に臨む。グループ突破の鍵を握っている一戦だ。勝つことだけを考えたい」

関連記事(外部サイト)