トッテナム、PSVと痛恨ドローで決勝T進出に黄信号…試合終盤に同点弾

トッテナム、PSVと痛恨ドローで決勝T進出に黄信号…試合終盤に同点弾

トッテナムとPSVの一戦は引き分けとなった [写真]=Getty Images

 チャンピオンズリーグ(CL)・グループステージ第3節が24日に行われ、トッテナムがPSVと2−2で引き分けた。

 試合は30分、トビー・アルデルヴァイレルトのミスを見逃さなかったイルビング・ロサノが先制弾を挙げ、PSVが先手を取る。しかし、39分にキーラン・トリッピアーのクロスをルーカス・モウラが押し込み、試合は振り出しに。

 1−1で折り返した後半、ハリー・ケインがヘディングシュートを沈めてトッテナムが逆転に成功する。その後、試合はトッテナムのペースで進むも、79分にウーゴ・ロリスがロサノを倒して退場処分を受けると状況は一変。試合のペースを握ったPSVは87分に同点ゴールを挙げる。

 試合はこのまま終了。決勝トーナメント進出を目指すトッテナムにとっては、痛い引き分けとなった。

 次節は11月6日に行われ、トッテナムがPSVをホームに迎える。

【スコア】
PSV 2−2 トッテナム

【得点者】
1−0 30分 イルビング・ロサノ(PSV)
1−1 39分 ルーカス・モウラ(トッテナム)
1−2 55分 ハリー・ケイン(トッテナム)
2−2 87分 ルーク・デ・ヨング(PSV)

【スターティングメンバー】
PSV(4−3−3)
ズート;ダンフリース、シュヴァーブ、フィールへーフェル、アンヘリーノ;ロサリオ、ペレイロ(83分 ガクポ)、ヘンドリクス;ロサノ、デ・ヨング、マレン

トッテナム(4−2−3−1)
ロリス;トリッピアー、アルデルヴァイレルト、D・サンチェス、デイヴィス;デンベレ(74分 ウィンクス)、ダイアー;ルーカス(64分 ラメラ)、エリクセン、ソン・フンミン(81分 フォルム);ケイン

関連記事(外部サイト)