J2熊本、東海大学熊本DF酒井崇一が来季加入内定「新しい年号とともに…」

J2熊本、東海大学熊本DF酒井崇一が来季加入内定「新しい年号とともに…」

ロアッソ熊本が酒井崇一の来季新加入内定を発表

 ロアッソ熊本は26日、東海大学熊本4年のDF酒井崇一の来季新加入が内定したと発表した。

 酒井は1996年生まれの22歳で、熊本県出身。身長184センチメートルのDFで、熊本ユナイテッドSC、UKI.C.FC、JFAアカデミー熊本宇城(1期生)、京都サンガF.C.U−18を経て東海大学熊本に進学した。

 来季加入内定にあたり、酒井は以下のようにコメントしている。

「この度、東海大学熊本から来シーズン加入することになりました酒井崇一です。幼い頃からの夢であったプロサッカー選手としてのキャリアを、故郷熊本でスタートできることを大変嬉しく思います」

「これまでに私を支えていただいた全ての方々、そして1番近くで応援してくれた両親、家族には、感謝の気持ちでいっぱいです。新しい年号ともに、次世代を担う人材になれるように精進いたします。応援よろしくお願いします」

関連記事(外部サイト)