日テレ・ベレーザがなでしこリーグ4連覇! 籾木結花がV弾、長野を下す

日テレ・ベレーザがなでしこリーグ4連覇! 籾木結花がV弾、長野を下す

日テレ・ベレーザがなでしこリーグ4連覇を達成 [写真]=J.LEAGUE

 2018プレナスなでしこリーグ1部第17節が27日に行われ、日テレ・ベレーザはAC長野パルセイロ・レディースと対戦し、2−1で勝利した。この結果、1試合を残してベレーザのリーグ4連覇が決定している。

 ベレーザは、この試合に勝てば4季連続でのリーグ優勝が決まる。19分、長谷川唯がゴールを挙げ、ベレーザが幸先よく先制に成功。しかし、長野も43分に中野真奈美が同点ゴールを決め、1−1で前半を終了する。試合はスコアが動かないまま終盤へ突入。迎えた78分、ベレーザは籾木結花が勝ち越し点を挙げる。この得点が決勝ゴールとなり、ベレーザが勝ち点を「42」に伸ばし、リーグ4連覇を達成した。

 ベレーザの優勝は4年連続16回目。今季はここまで13勝3分け1敗、得点「35」失点「6」と他チームを圧倒している。

関連記事(外部サイト)