サウサンプトンとニューカッスルはスコアレスドロー…武藤は先発、吉田は出番なし

サウサンプトンとニューカッスルはスコアレスドロー…武藤は先発、吉田は出番なし

先発出場した武藤は80分までプレーした [写真]=Getty Images

 プレミアリーグ第10節が27日に行われ、DF吉田麻也が所属するサウサンプトンとFW武藤嘉紀が所属するニューカッスルの一戦は、スコアレスドローに終わった。3試合連続スタメンの武藤は80分までプレー。ベンチスタートとなった吉田に出場機会はなかった。

 ここまで9試合を終えてともに6得点と、得点力不足に悩むチーム同士の対決はこの試合もスコアが動かず、試合終了。サウサンプトンは、5試合連続無得点となり、1勝4分け5敗に。一方のニューカッスルは今季まだ白星がなく、3分け7敗となった。

 次節、サウサンプトンは11月4日にアウェイでマンチェスター・Cと、ニューカッスルは3日にホームでワトフォードと対戦する。

【スコア】
サウサンプトン 0−0 ニューカッスル

【スターティングメンバー】
サウサンプトン(4ー4−2)
マッカーシー;ソアレス、フート、スティーヴンス、バートランド;エルユヌシ(78分 ロング)、レミナ、ロメウ(78分 ウォード・プラウズ)、レドモンド;イングス、オースティン(63分 ガッビアディーニ)

ニューカッスル(4−4−1−1)
ドゥブラフカ;イェドリン、ラッセルズ、フェルナンデス、ダメット;リッチー、シェルヴィー、ディアメ(76分 キ・ソンヨン)、ケネディ;ペレス(69分 ロンドン);武藤嘉紀(80分 アツ)

関連記事(外部サイト)