堂安がフル出場も…最下位フローニンゲン、首位PSVに逆転負け

堂安がフル出場も…最下位フローニンゲン、首位PSVに逆転負け

フローニンゲンで出場し続ける堂安(写真はトゥウェンテ戦のもの) [写真]=Getty Images

 エールディビジ第10節が27日に行われ、MF堂安律の所属するフローニンゲンはホームでPSVと対戦し、1−2で敗れた。堂安は開幕から10試合連続で先発フル出場している。

 最下位フローニンゲンが首位PSVをホームに迎えた一戦。PKでフローニンゲンが先制に成功したが、前半終了間際にゴールを奪われた。その後、試合はこう着し、そのまま終了するかと思われたが88分、PSVが勝負強さを披露。デンゼル・ダンフリースがカウンターで抜け出すとGKとの1対1を冷静に沈めた。

 試合は1−2で終了し、フローニンゲンは第3節以来勝利がない状況に陥っている。次節、フローニンゲンは11月2日にアウェイでエクセルシオールと対戦する。

【スコア】
フローニンゲン 1−2 PSV

【得点者】
1−0 42分 サミール・メミシェヴィッチ(フローニンゲン)
1−1 45+1分 ドニエル・メレン(PSV)
1−2 88分 デンゼル・ダンフリース(PSV)

関連記事(外部サイト)