大迫勇也が約2カ月ぶり今季2ゴール目も…ブレーメンは6発許し大敗

大迫勇也が約2カ月ぶり今季2ゴール目も…ブレーメンは6発許し大敗

反転し、ゴールを狙う大迫勇也 [写真]=Getty Images

 28日、ブンデスリーガ第9節が行われ、ブレーメンはレヴァークーゼンに2−6で敗れた。前半でレヴァークーゼンが3点リードすると、後半はブレーメンが反撃。60分にクラウディオ・ピサーロが1点を返すと、その2分後には日本代表FW大迫勇也がコーナーキックの混戦から素早く反転し、左足で流し込だ。しかし、その後再びレヴァークーゼンが3点を奪い試合は終了。大迫は約2カ月ぶりのゴールで今シーズン2点目を挙げたが、チームは大敗に終わっている

【スコア】
ブレーメン 2−6 レヴァークーゼン

【得点者】
0−1 8分 ケヴィン・フォラント(レヴァークーゼン)
0−2 38分 ユリアン・ブラント(レヴァークーゼン)
0−3 45分 カリム・ベララビ(レヴァークーゼン)
1−3 60分 クラウディオ・ピサーロ(ブレーメン)
2−3 62分 大迫勇也(ブレーメン)
2−4 67分 カイ・ハフェルツ(レヴァークーゼン)
2−5 72分 アレクサンダル・ドラゴヴィッチ(レヴァークーゼン)
2−6 77分 カイ・ハフェルツ(レヴァークーゼン)

【スターティングメンバー】
ブレーメン(3ー5ー2)
パブレンカ;ヴェリコヴィッチ、ラングカンプ、フリードル(46分 ピサーロ);ゲブレ、M・エッゲシュタイン、シャヒン(70分 ラシカ)、クラーセン、アウグスティンソン;大迫(79分 ムーヴァルト)、クルーゼ

レヴァークーゼン(3−4−3)
フラデツキー;ター、ベンダー、ドラゴヴィッチ;ヴァイザー(75分 ベララビ)、ハフェルツ、ベンダー(59分 コール)、ヴェンデウ;ベララビ(52分 ベイリー)、フォラント、ブラント

関連記事(外部サイト)