オイペン、豊川雄太がアンデルレヒト戦で決勝点…森岡亮太はベンチ外

オイペン、豊川雄太がアンデルレヒト戦で決勝点…森岡亮太はベンチ外

豊川の活躍でオイペンがアンデルレヒトを下した [写真]=Photonews via Getty Images

 ジュピラー・プロ・リーグ(ベルギー1部)第12節が28日に行われ、豊川雄太の所属するオイペンと森岡亮太の所属するアンデルレヒトが対戦し、オイペンが2−1で勝利した。先発出場した豊川は31分にチーム2点目(今シーズン3点目)を決め、勝利に大きく貢献。森岡はベンチ外だった。

 次節、オイペンは31日に植田直通が所属するサークル・ブルージュと、アンデルレヒトは11月1日にロケレンと、ともにホームで対戦する。

【スコア】
オイペン 2−1 アンデルレヒト

【得点者】
26分 1−0 ルイス・ガルシア(オイペン)
31分 2−0 豊川雄太(オイペン)
78分 2−1 イヴァン・サンティニ(アンデルレヒト)

関連記事(外部サイト)