格闘技界のスーパースターがサラーに「会ったことはないけどファンだ」

格闘技界のスーパースターがサラーに「会ったことはないけどファンだ」

リヴァプールのサラーを称賛した総合格闘家のヌルマゴメドフ氏 [写真]=Zuffa LLC via Getty Images

 ロシア人総合格闘家のハビブ・ヌルマゴメドフ氏が、リヴァプールに所属するエジプト代表FWモハメド・サラーを称賛した。イギリス紙『デイリーエクスプレス』が31日に伝えている。

 現在30歳のヌルマゴメドフ氏は総合格闘技史上最長である27戦27勝の無敗記録を持つ、UFC(アルティメット・ファイティング・チャンピオンシップ)史上初のロシア人王者。格闘技界で輝かしい成績を残している。

 ヌルマゴメドフ氏とサラーはイスラム教徒で、同氏はサラーのファンであることを公言した。

「私はサラーのファンだが、会ったことはない。彼は偉大なプレイヤーであり、ロールモデルでもある」

「私は、アッラーがサラーと共にいるように感じているよ。若い人々はサラーのような人物から謙虚さを学ぶ必要がある」

「サラーは毎日、ヨーロッパで倫理観と価値観を広めている。彼は称賛に値するよ」

関連記事(外部サイト)