柴崎岳が約1カ月ぶりに出場…ヘタフェ、国王杯で格下に逆転勝利

柴崎岳が約1カ月ぶりに出場…ヘタフェ、国王杯で格下に逆転勝利

ベンチスタートだった柴崎岳 [写真]=Getty Images

 31日、コパ・デル・レイ(スペイン国王杯)4回戦で、MF柴崎岳所属のヘタフェが大会初戦を迎え、格下のコルドバ(3部)に2−1で辛勝した。26分にオウンゴールで先制を許したヘタフェは、前半アディショナルタイムに同点に追いつく。しかしその後試合は拮抗。得点が生まれず試合は終盤に入ると、90分にヘタフェが待望の逆転ゴールを決めた。

 なお、ベンチスタートの柴崎は69分からピッチに立ち、9月16日のリーガ・エスパニョーラ第4節セビージャ戦以来、約1カ月ぶりの公式戦出場を果たしている。

【スコア】
コルトバ 1−2 ヘタフェ

【得点者】
1−0 26分 ブルーノ・ゴンザレス(OG)(コルトバ)
1−1 45+1分 ハイメ・マタ(PK)(ヘタフェ)
1−2 90分 ハイメ・マタ(ヘタフェ)

【スターティングメンバー】
ヘタフェ(4−4−2)
チチゾーラ;スアレス、ジェネ、ブルーノ、カブレラ;アレホ(62分 イバニェス)、クリストフォロ(80分 ディアス)、マクシモヴィッチ、ポルティージョ;ハイメ・マタ、ナバーロ(69分 柴崎岳)

関連記事(外部サイト)