ソラーリ体制初陣はゴールラッシュ! レアル、3部相手に4発快勝

ソラーリ体制初陣はゴールラッシュ! レアル、3部相手に4発快勝

セルヒオ・ラモス(写真はレバンテ戦の時のもの) [写真]=Getty Images

 10月31日、コパ・デル・レイ(スペイン国王杯)4回戦が行われ、初戦を迎えたレアル・マドリードは敵地でメリリャ(3部)に4−0快勝した。

 “クラシコ”で大敗し、リーグ戦3連敗となっていたレアル・マドリードは先日フレン・ロペテギ監督を解任。下部組織の指揮を執っていたサンティアゴ・ソラーリ氏が暫定監督を務め、カップ戦で新たな船出を迎えた。

 ソラーリ新監督は今回ターンオーバーを採用。これまで出場機会が少なかった18歳のヴィニシウス・ジュニオールやマルコス・ジョレンテ、セルヒオ・レギロンが先発出場した。また、21歳のハビ・サンチェスがトップチームデビューを果たしている。

 試合は28分にカリム・ベンゼマが先制ゴールを奪うと、レアル・マドリードが完全にペースを握る。前半アディショナルタイムにはマルコ・アセンシオが追加点。79分にはアルバロ・オドリオソラが3−0とし、最後はクリスト・ゴンサレスがヘッドで決めてダメ押し。ここまで不振が続いていたレアル・マドリードが4−0勝利を飾った。

【スコア】
メリリャ 0−4 レアル・マドリード

【得点者】
0−1 28分 カリム・ベンゼマ(レアル・マドリード)
0−2 45+1分 マルコ・アセンシオ(レアル・マドリード)
0−3 79分 アルバロ・オドリオソラ(レアル・マドリード)
0−4 90+2分 クリスト・ゴンザレス(レアル・マドリード)

【スターティングメンバー】
レアル・マドリード(4−3−3)
ナバス;オドリオソラ、ハビ・サンチェス、セルヒオ・ラモス、レギロン;アセンシオ、ジョレンテ、セバージョス;バスケス、ベンゼマ、V・ジュニオール

関連記事(外部サイト)