チェルシーがシーソーゲーム制す! ランパード監督率いる2部撃破

チェルシーがシーソーゲーム制す! ランパード監督率いる2部撃破

値千金の勝ち越し弾を決めたセスク・ファブレガス [写真]=Getty Images

 10月31日、カラバオ・カップ4回戦でチェルシーはホームでダービー・カウンティに(2部)に3−2で勝利した。

 ダービー・カウンティを率いるフランク・ランパード監督が、古巣チェルシーの本拠地スタンフォード・ブリッジに乗り込んだ一戦。チェルシーはアルバロ・モラタやセスク・ファブレガスが先発に名を連ねた。一方のダービー・カウンティはウェールズ代表で期待される23歳のFWトム・ローレンスがスタメン出場している。

 試合は開始早々動く。ダヴィデ・ザッパコスタが右サイドを崩しゴール前へクロスを供給。すると、ダービー・カウンティのDFがオウンゴールしてしまい、チェルシーが先制に成功した。しかし、わずか4分後にはダービー・カウンティがカウンターからゴールを奪い試合を振り出しに。

 そして21分、ダービー・カウンティにまさかの出来事が起きる。ザッパコスタが再び右サイドからクロスを挙げるとダービー・カウンティのDFがまたもオウンゴール。チェルシーがまさかの形で勝ち越しに成功すると、ランパード監督は呆然となった。しかし、それでもダービー・カウンティは諦めない。わずか6分後には左サイドを崩し、クロスからゴールを奪い、同点とした。

 試合はその後も互いにチャンスを作り続けると41分にセスク・ファブレガスが値千金の勝ち越しゴール。チェルシーが再びダービー・カウンティを引き離すと前半が終了した。

 劇的な45分が終え迎えた後半はこう着状態に。ダービー・カウンティは最後まで攻めたがゴールは遠く、試合はそのまま終了。チェルシーがランパード監督率いるダービー・カウンティとのシーソーゲームを3−2で制した。

【スコア】
チェルシー 3−2 ダービー・カウンティ

【得点者】
1−1 5分 トモリ(OG)(チェルシー)
1−1 9分 マリオット(ダービー・カウンティ)
2−1 21分 キーオ(OG)(チェルシー)
2−2 27分 ワグホーン(ダービー・カウンティ)
3−2 41分 セスク・ファブレガス(チェルシー)

【スターティングメンバー】
チェルシー(4−3−3)
カバジェロ;ザッパコスタ(78分 アスピリクエタ)、ケーヒル、クリステンセン(66分 D・ルイス)、パルミエリ;カンテ、セスク、コヴァチッチ;ロフタス・チーク(69分 ペドロ)、モラタ、ウィリアン

関連記事(外部サイト)