レアル、マンCの19歳新星ディアスを狙う…契約は今季限り、去就に注目

レアル、マンCの19歳新星ディアスを狙う…契約は今季限り、去就に注目

1日のカラバオ・カップ4回戦で2得点を挙げたブラヒム・ディアス [写真]=Man City via Getty Images

 レアル・マドリードが、マンチェスター・Cに所属するU−21スペイン代表MFブラヒム・ディアスの獲得を狙っているようだ。スペイン紙『マルカ』が11月2日に報じている。

 報道によると、レアル・マドリードは以前からディアスの動向を注視している模様。補強候補に挙げており、来年1月か来年夏の移籍市場で交渉を行いたいと考えているようだ。同選手とマンチェスター・Cの契約は来年6月末で満了を迎えるものの、新契約締結には至っておらず、去就に注目が集まっている。

 ディアスは1999年生まれの19歳。2013年にマラガのユースからマンチェスター・Cの下部組織へ移籍し、2016年からトップチームでプレーしている。今年1月にプレミアリーグデビューを果たした。今月1日に行われたカラバオ・カップ(フットボールリーグ・カップ)4回戦フルアム戦では2得点を挙げ、2−0の勝利に貢献している。

 ドルトムントなど複数クラブからの関心を伝えられているディアスだが、マンチェスター・Cに残留するのか、新天地を求めるのか、動向に注目が集まる。

関連記事(外部サイト)