アーセナル対リヴァプールはドロー決着! 試合終盤にラカゼットが同点弾

アーセナル対リヴァプールはドロー決着! 試合終盤にラカゼットが同点弾

同点ゴールを決めたラカゼット [写真]=Getty Images

 プレミアリーグ第11節が3日に行われ、アーセナルとリヴァプールが対戦した。

 試合は開始早々から激しい攻防戦に。15分にピエール・エメリク・オーバメヤンのクロスをヘンリク・ムヒタリアンが頭で合わせるも、シュートは枠の右に外れる。19分にはロベルト・フィルミーノのシュートがポストに当たって跳ね返ったところをサディオ・マネが押し込みネットを揺らすも、オフサイドの判定で得点は認められず。前半はスコアレスで終了する。

 後半に入ると試合が動く。61分、マネのクロスをGKベルント・レノが弾くと、こぼれたボールをジェイムズ・ミルナーがダイレクトで叩き込み、リヴァプールが先制する。

 1点ビハインドとなったアーセナルは猛攻を仕掛ける。すると82分、アレックス・イウォビのスルーパスに抜け出したアレクサンドル・ラカゼットが体勢を立て直して右足を振り抜く。このシュートがネットを揺らし、アーセナルが試合終盤に試合を振り出しに戻す。

 試合はこのままタイムアップ。プレミアリーグの上位対決はドロー決着となった。

 次節は11日に行われ、アーセナルはウルヴァーハンプトン・ワンダラーズと、リヴァプールはフルアムと対戦する。

【スコア】
アーセナル 1−1 リヴァプール  

【得点者】
0−1  61分 ジェイムズ・ミルナー(リヴァプール)
1−1  82分 アレクサンドル・ラカゼット(アーセナル)

【スターティングメンバー】
アーセナル(4−2−3−1)
レノ;ベジェリン、ムスタフィ、ホールディング、コラシナツ(79分 ウェルベック);トレイラ、ジャカ;ムヒタリアン(68分 イウォビ)、エジル、オーバメヤン(72分 ラムジー);ラカゼット

リヴァプール(4−3−3)
アリソン;A・アーノルド、ゴメス、ファン・ダイク、ロバートソン;ワイナルドゥム、ファビーニョ、ミルナー;サラー(90+4分 マティプ)、フィルミーノ(80分 シャチリ)、マネ

関連記事(外部サイト)