ニューカッスルがついに今季初勝利! 武藤嘉紀は先発出場も負傷交代

ニューカッスルがついに今季初勝利! 武藤嘉紀は先発出場も負傷交代

今季初勝利のニューカッスル [写真]=Getty Images

 11月3日、プレミアリーグ第11節でFW武藤嘉紀の所属するニューカッスルはホームでワトフォードを1−0で下した。武藤は4試合連続先発出場したが、前半アディショナルタイムに負傷し交代している。

 プレミアリーグで3分7敗と開幕から未勝利が続くニューカッスル。前半はワトフォードに主導権を握られたが、堅い守備で守り、後半に入ると徐々にペースを握った。すると65分、フリーキックのシュートをアジョセ・ペレスが頭でコースを変えてゴール。これが決勝点となり、ニューカッスルが待望の今季初勝利を飾った。

 次節、ニューカッスルは11月10日にアウェイでボーンマスと、ワトフォードはホームでサウサンプトンと対戦する。

【スコア】
ニューカッスル 1−0 ワトフォード

【得点者】
1−0 65分 アジョセ・ペレス(ニューカッスル)

【スターティングメンバー】
ニューカッスル(4−4−2)
ドゥブラフカ;イェドリン、ラッセルズ(46分 シェア)、フェルナンデス、ダメット;リッチー、シェルヴィー(51分 キ・ソンヨン)、ディアメ、ケネディ;武藤嘉紀(45+2分 ペレス)、ロンドン

ワトフォード(4−4−2)
フォスター;フェミニア、マリアッパ、キャスカート、カバセレ、ホレバス;ヒューズ(77分 チュカ)、ドゥクレ、カプー、ペレイラ;デウロフェウ(66分 グレイ)、サクセス(85分 チャロバー)

関連記事(外部サイト)