サッリ監督、好調モラタは「自信を持っている」…さらなる成長に期待

サッリ監督、好調モラタは「自信を持っている」…さらなる成長に期待

クリスタル・パレス戦で2ゴールを挙げたモラタ [写真]=Getty Images

 チェルシーのマウリツィオ・サッリ監督が、スペイン代表FWアルバロ・モラタの活躍を称えつつ「もっと良くなる」と期待を口にした。イギリスメディア『スカイスポーツ』が4日付で同監督のコメントを伝えている。

 4日に行われたプレミアリーグ第11節で、チェルシーはクリスタル・パレスをホームに迎えた。先発出場したモラタは、32分に先制点を挙げると、1−1で迎えた65分にはセットプレーから勝ち越しゴールをマーク。チェルシーの勝利に大きく貢献した。サッリ監督は、モラタの活躍ぶりを称えたうえで、さらなる成長に期待を寄せている。

「自信やパーソナリティ、チームプレーという点で、彼(モラタ)は良くなっているね。だから私は今非常に嬉しいよ」

「彼はもっと向上できる。テクニックとフィジカルのポテンシャルが素晴らしいのだから。今、彼は自信を持っている。もっと良くなるさ」

 サッリ監督はモラタについてこのように語った。リーグ戦ここ4試合で4得点と自信を深める同選手は、指揮官の期待に応えられるだろうか。次戦、チェルシーは8日にヨーロッパリーグ・グループステージ第4節でBATEボリソフとのアウェイゲームに臨む。

関連記事(外部サイト)