レアル、アルゼンチン代表の20歳新星を獲得へ…移籍金約26億円、5年契約か

レアル、アルゼンチン代表の20歳新星を獲得へ…移籍金約26億円、5年契約か

今年9月にアルゼンチン代表デビューを果たしたエセキエル・パラシオス [写真]=Corbis via Getty Images

 レアル・マドリードが、リーベル・プレート(アルゼンチン1部)に所属するアルゼンチン代表MFエセキエル・パラシオスの獲得に迫っているようだ。スペインメディア『TeleMadrid』の報道を引用し、スペイン紙『アス』が6日に伝えている。

 報道によると、レアル・マドリードがパラシオスの獲得に迫っており、5年契約を締結する見通しとなっているという。移籍金は2000万ユーロ(約25億9000万円)と推定され、バルセロナやアトレティコ・マドリードも関心を示していたという同選手の争奪戦をレアル・マドリードが制する形となるようだ。

 パラシオスは1998年生まれの20歳。リーベル・プレートの下部組織出身で、2015年からトップチームでプレーしている。今年9月8日の国際親善試合グアテマラ代表戦でアルゼンチン代表デビューも果たした、期待の新星だ。

関連記事(外部サイト)