広島からは2人が代表入り…青山敏弘「結果を出し続ける代表の一員でありたい」

広島からは2人が代表入り…青山敏弘「結果を出し続ける代表の一員でありたい」

日本代表に招集された青山敏弘 [写真]=Getty Images

 日本サッカー協会(JFA)は7日、キリンチャレンジカップ2018に臨む日本代表メンバーを発表した。サンフレッチェ広島からはMF青山敏弘とDF佐々木翔が招集され、クラブを通じてそれぞれコメントを発表している。

 “森保チルドレン”の2選手は、引き続きの代表招集となった。青山は「日本代表に選出されて光栄です。引き続き結果を出し続ける日本代表の一員でありたいですし、今回も勝利に貢献できるように頑張ります」と述べ、結果へのこだわりを見せている。また、佐々木は「日本代表に選ばれて嬉しく思います。結果を残せるように自分の力を最大限発揮したいと思います。応援をよろしくお願い致します」とコメントし、こちらも結果を求めた。

 今回のキリンチャレンジカップは来年1月に開催されるアジアカップ前最後のテストマッチで、日本は16日にベネズエラ代表、20日にキルギス代表と対戦する。

関連記事(外部サイト)