リヴァプールとチェルシーがフェキルを狙う…来夏のリヨン退団が有力

リヴァプールとチェルシーがフェキルを狙う…来夏のリヨン退団が有力

リヨンでプレーするフェキル [写真]=Getty Images

 リヴァプールとチェルシーが、来夏のフランス代表MFナビル・フェキル(リヨン)獲得を目指しているようだ。イギリス紙『デイリーミラー』が7日付で報じている。

 同紙によると、今夏の移籍市場で移籍が破談となったリヴァプールに加え、現在はチェルシーがフェキルに強い関心を抱いているという。選手サイドもステップアップを検討しており、リヨンとの新契約締結には応じない模様。リヨンは移籍金を得られるうちに売却することを考えており、来夏の退団が有力となっている。

 フェキルは今夏の移籍市場でリヴァプール移籍間近だったものの、同選手が以前右ひざに負ったケガへの不安から、取引が破談となっていた。しかし、今シーズンもここまで公式戦10試合に出場し、4ゴールをマーク。活躍を続けている。

 はたして、フェキルは来シーズン、プレミアリーグに戦いの場を移すのだろうか。

関連記事(外部サイト)