D・アウヴェス、かつての同僚・メッシについて語る「彼のインパクトは…」

D・アウヴェス、かつての同僚・メッシについて語る「彼のインパクトは…」

かつてバルセロナで黄金期を築いた両者 [写真]=Getty Images

 かつてバルセロナで活躍し、現在はパリ・サンジェルマンに所属するブラジル代表DFダニエウ・アウヴェスが、現在もバルセロナでプレーするアルゼンチン代表FWリオネル・メッシについて語った。

 D・アウヴェスとメッシは2008−09シーズンから8シーズンに渡ってバルセロナで共にプレーし、6度のリーガ・エスパニョーラ制覇や3度のチャンピオンズリーグ優勝など数多くのタイトル獲得に貢献した。D・アウヴェスはかつてのチームメイトであるメッシについて以下のようにコメント。共にプレーした時間を振り返った。

「バルセロナで感じたメッシのインパクトは、特に彼の実行力や信頼性にあったと思う。メッシにボールを渡せば違いを生むプレーで助けてくれる。彼はとても頼りになったよ。彼の存在がトロフィー獲得に繋がった」

「強い絆の元で練習し、互いにどんどん良くなっていった。僕らは互いにいつ、どんなプレーをするか分かっていたんだ。一歩一歩、互いに上達していった。僕らのプレーは本能的で、見なくても互いがどこにいるのか分かっていた。そのレベルに達するには時間と知性が必要なんだ」

関連記事(外部サイト)