子どもからの直球質問にドイツ代表もタジタジ?…エジル騒動にも回答

子どもからの直球質問にドイツ代表もタジタジ?…エジル騒動にも回答

子どもからの質問に答えたドイツ代表メンバー [写真]=Getty Images

 ライプツィヒの学校で行われたドイツ代表のプレスカンファレンスが話題になっている。ドイツ誌『Kicker』日本語版が14日に伝えている。

 今回のプレスカンファレンスにはGKマヌエル・ノイアー、MFレロイ・サネ、MFユリアン・ブラント、FWティモ・ヴェルナーらが出席。約100人の生徒からの質問に答えた。

 子ども達からの「メスト・エジルのドイツ代表引退を悲しいと思っている?」という問いに対して、サネは「個人的にも残念だよ。もっと長い間プレーしたかった。選手としても、友人としてもね」と回答。直球質問に笑顔で対応した。

 その後、記者からの質問に答えると、ノイアーは「ジャーナリストの皆さんも入れ替え時かな?子ども達の質問は素晴らしかった。しかし、今はどんよりとした雰囲気になってしまったからね」と会見を締めくくった。

関連記事(外部サイト)