現在3連勝中、森保ジャパンが今後達成するかもしれない記録を紹介

森保一監督率いる日本代表がベネズエラ代表と対戦へ 勝てば就任初戦からの連勝新記録

記事まとめ

  • 森保ジャパンは16日ベネズエラ代表、20日キルギス代表とキリンチャレンジカップで対戦
  • 露W杯後に就任した森保監督はロシア組と若手の“融合”に着手し、現在は無傷の3連勝中
  • 初陣からの連勝記録はヴァイッド・ハリルホジッチ監督らの3連勝が最高で新記録に王手

現在3連勝中、森保ジャパンが今後達成するかもしれない記録を紹介

現在3連勝中、森保ジャパンが今後達成するかもしれない記録を紹介

現在3連勝中の森保ジャパン [写真]=Getty Images

 森保一監督率いる日本代表は、16日にベネズエラ代表、20日にキルギス代表とキリンチャレンジカップで対戦する。ロシア・ワールドカップ後に就任した森保監督はロシア組と若手の“融合”に着手し、現在は無傷の3連勝中だ。そんな森保ジャパンが今後、達成する可能性のある記録を紹介する。

■連勝記録
これまでの日本代表の最多連勝記録は「8」。岡野俊一郎監督が率いた1970年、ハンス・オフト監督が率いた1993年、加茂周監督が率いた1996年に達成した。2000年以降では、ジーコ監督、イビチャ・オシム監督、アルベルト・ザッケローニ監督、ハビエル・アギーレ監督、ヴァイッド・ハリルホジッチ監督の5連勝が最高となっている。森保監督は今回の2連戦に勝利すれば5連勝。そして来年1月に開催されるアジアカップのグループステージを全勝で突破すれば、最高記録に並ぶこととなる。

■就任初戦からの連勝記録
初陣からの連勝記録を見ると、1942年の工藤孝一監督、1963年の長沼健監督、2015年のヴァイッド・ハリルホジッチ監督の3連勝が最高で、森保監督はすでに並んだ。ベネズエラ戦に勝てば新記録の4連勝となる。

■就任初戦からの無敗記録
初陣からの無敗記録ではアルベルト・ザッケローニ監督が2010年10月から2011年11月にかけて16戦無敗という成績を残している。まだまだ遠すぎる数字ではあるが、可能性があるのも事実だ。もちろん、そのためにはアジアカップを制覇しなければならない。

■森保ジャパン今後の日程
・11月16日 vsベネズエラ(キリンチャレンジカップ)
・11月20日 vsキルギス(キリンチャレンジカップ)
・1月9日 vsトルクメニスタン(アジアカップ)
・1月13日 vsオマーン(アジアカップ)
・1月17日 vsウズベキスタン(アジアカップ)

関連記事(外部サイト)