J2金沢、32歳の2選手が契約満了で退団…MF山藤健太とDF野田紘史

J2金沢、32歳の2選手が契約満了で退団…MF山藤健太とDF野田紘史

ツエーゲン金沢は17日、J2最終節で水戸ホーリーホックをホームに迎える

 ツエーゲン金沢は16日、MF山藤健太とDF野田紘史について、来季の契約を更新しないことが決まったと発表した。

 山藤は1986年生まれの32歳。平成国際大学からアルテ高崎、ソニー仙台FCを経て2014年から金沢でプレーしている。2017年にはギラヴァンツ北九州への期限付き移籍も経験。復帰した今季は公式戦の出場機会を得ていない。キャリア通算では明治安田生命J2リーグで80試合出場4得点、明治安田生命J3リーグで40試合出場3得点を記録している。

 野田は1986年生まれの32歳。阪南大学出身で、2009年に浦和レッズに加入した。同年途中から2010年にかけてはファジアーノ岡山でプレーし、2011年に浦和へ復帰。2014年からはV・ファーレン長崎とヴァンフォーレ甲府に所属し、2015年途中から金沢でプレーしている。今季は公式戦の出場機会を得ていない。キャリア通算では明治安田生命J1リーグで31試合出場、JリーグYBCルヴァンカップで13試合出場1得点、明治安田生命J2リーグで137試合出場4得点を記録している。

 金沢は今季、明治安田生命J2リーグ第41節終了時点で13勝13分け15敗、勝ち点「52」で16位。最終節は17日、水戸ホーリーホックをホームに迎える。

関連記事(外部サイト)