ドルトムントで大ブレイクの18歳FWサンチョ、ブンデス月間MVPを受賞

ドルトムントで大ブレイクの18歳FWサンチョ、ブンデス月間MVPを受賞

才能にあふれるジェイドン・サンチョ [写真]=Getty Images

 ドルトムントに所属するイングランド代表FWジェイドン・サンチョがブンデスリーガ10月の月間MVPに選出された。他には、モロッコ代表DFアクラフ・ハキミ(ドルトムント)、U−21フランス代表FWセバスティアン・ハラー(フランクフルト)、ドイツ人DFマルツェル・ハルステンベルク(ライプツィヒ)がノミネートされていた。

 サンチョは10月初めの第7節のアウクスブルク戦(4−3)で1アシストを記録し、第8節のシュトゥットガルト戦(4−0)でも1ゴールをマーク。すると、26日の第9節ヘルタ・ベルリン戦(2−2)では2ゴールをマークし、ドルトムントの無敗記録維持に貢献していた。

 サンチョは2000年生まれの18歳。マンチェスター・Cの下部組織出身で、昨年夏にドルトムントへ加入した。年代別のイングランド代表で活躍し、昨年はFIFA U−17ワールドカップを制覇。今年10月12日のUEFAネーションズリーグ・クロアチア代表戦でA代表デビューを果たし、期待の新星として世界から注目を集めている。

関連記事(外部サイト)