フルアムのラニエリ監督がイタリア流に意気込み「クリーンシートが重要」

フルアムのラニエリ監督がイタリア流に意気込み「クリーンシートが重要」

意気込みを語ったラニエリ監督 [写真]=Plumb Images/Leicester City via Getty Images)

 フルアムは14日、スラヴァシャ・ヨカノヴィッチ監督の解任とクラウディオ・ラニエリ氏の新指揮官就任を発表した。

 今シーズン、第12節を終えて1勝2分け9敗の勝ち点「5」で最下位に低迷。立て直しを期待されるラニエリ監督は、会見に臨み、次のように意気込みを語った。

「フルアムは多くのゴールを許してきた。私はイタリア人だからクリーンシートを続けることが重要だと考えている。イタリア人が”守備的に戦う必要がある”というときはストライカー目線でいっている。同じように”点を取れ”というときはゴールキーパーも含めていっている。リヴァプールの最初のゴールはキーパーからだった。ロングパスからゴールが生まれた。全員で取り組むべき問題だ」

 レスター時代以来のプレミアリーグ復帰となったラニエリ氏。最下位に沈むフルアムを浮上させることはできるだろうか。初陣は24日、第13節のサウサンプトン戦となる。

関連記事(外部サイト)