スペイン代表MFサウール、3失点のデ・ヘアを擁護「彼だけの責任ではない」

スペイン代表MFサウール、3失点のデ・ヘアを擁護「彼だけの責任ではない」

デ・ヘアを擁護するサウール [写真]=Getty Images

 スペイン代表MFサウール・ニゲスは、同代表GKダビド・デ・ヘアを擁護している。イギリス誌『FourFourTwo』が17日に報じている。

 スペインは16日、UEFAネーションズリーグのリーグA・グループ4でクロアチアと対戦。スペインはワールドカップ準優勝国に3失点を喫し、2−3で敗れた。

 サウールは、「この結果はデ・ヘアだけの責任ではない」として、同選手を擁護している。サウールは次のように続けた。

「僕は彼が自信をなくしかけているとは思っていない。彼は素晴らしい人格を持っているし、負のエネルギーはチームにとって良いものではない。同僚が多くの批判を受けると、チーム全員に影響が出てしまう」

「彼は世界最高の選手の一人だよ。選手の良し悪しを決めるのは、皆の自由だけど、彼だけを責めるのは不公平だ。失点しても、ダビドだけの責任ではない」

 スペインは既にグループ4の全4試合を終えて勝ち点6。スペインと同グループのイングランド(勝ち点4)とクロアチア(勝ち点4)の試合が18日に行われる。この試合が引き分けた場合、スペインはグループステージ突破となる。

関連記事(外部サイト)