ミラン、冬季移籍市場で補強に本腰…ファブレガス獲得の噂が再浮上

ミラン、冬季移籍市場で補強に本腰…ファブレガス獲得の噂が再浮上

ファブレガスはミランへ移籍する可能性がある [写真]=Getty Images

 ミランはチェルシーに所属するスペイン人MFセスク・ファブレガスの獲得に再度関心を示しているようだ。18日にイタリアメディア『カルチョメルカート』が報じている。

 現在、ミランは続出する負傷者に悩まされており、1月の移籍市場で大型補強を行う予定だという。同クラブは2人から3人、トップレベルの選手を獲得し、チームの底上げを図るとの見解を示した。

 そのトップレベル選手の候補としてあげられている1人がファブレガスだという。同選手はチェルシーとの契約満了に近づいており、クラブ退団が濃厚であると複数メディアによる伝えられている。新契約締結の交渉が行われているかも定かである。

 同クラブ既にファブレガスの代理人と移籍を巡って交渉を始めているようだ。同選手の年俸の減額や、クラブでの役割についてなど話し合っており、個人同意に迫っている模様。1月の移籍市場開幕と同時に移籍が発表される可能性もあるとのこと。

関連記事(外部サイト)