マンC、デ・ヨング獲得にクラブ史上最高額を用意か…バルサと争奪戦?

マンC、デ・ヨング獲得にクラブ史上最高額を用意か…バルサと争奪戦?

マンCとバルサが獲得を狙うアヤックスのデ・ヨング [写真]=Getty Images

 マンチェスター・Cは、アヤックスのオランダ代表MFフレンキー・デ・ヨングの獲得に興味を示しているようだ。イギリス紙『ミラー』が20日に伝えている。

 同紙によると、マンチェスター・Cはブラジル代表MFフェルナンジーニョの後釜としてイタリア代表MFジョルジーニョの獲得を狙っていたものの、同選手はチェルシーに移籍。新たな後釜候補として、デ・ヨングの獲得を狙っているようだ。

 現在21歳のデ・ヨングには、バルセロナなども関心を寄せていると報じられている。アヤックスは同選手について、移籍金7500万ポンド(約108億円)を要求している模様。これを受けて、マンチェスター・Cはクラブ史上最高額を用意する可能性もあるという。

 デ・ヨングは昨シーズンのリーグ戦22試合に出場。今シーズンもリーグ戦10試合に出場し、1ゴールを記録している。

関連記事(外部サイト)