プレミア移籍が噂も…ナインゴラン、インテル移籍決断の理由とは?

プレミア移籍が噂も…ナインゴラン、インテル移籍決断の理由とは?

今夏インテルに移籍したナインゴラン [写真]=Getty Images

 インテルに所属するベルギー人MFラジャ・ナインゴランが、プレミアリーグに移籍しなかった理由を明かした。22日、大手メディア『ESPN』が伝えている。

 ナインゴランは今夏、2014年1月から4年半に渡って所属していたローマを離れ、インテルに加入した。過去にはチェルシーやマンチェスター・Uからのオファーがあったものの、イタリアに留まる決断をした理由について次のように語った。

「ここ(イタリア)を離れるチャンスはたくさんあった。でもイタリアでは心地よく過ごすことができる。チェルシーは(2017年に)より多い金額のオファーをくれた。マンチェスターのクラブからもあったね」

「でも、僕は朝起きた時に心地よく感じる場所にいたかった。その決断をするのには色々なことを考えた。イタリアに残ろうと思ったのは、最後を可能な限りいい形で終えたかったからだ」

 また、今夏加入したインテルについては、「僕はとてつもなく大きなことを作り出そうとしているクラブに来た。だから、自分は正しい場所にいると思っている」と満足していることを明かした。

関連記事(外部サイト)