清水エスパルス久米一正ゼネラルマネジャー(GM)が大腸がんのため63歳で死去

記事まとめ

  • 清水エスパルスのゼネラルマネジャー(GM)を務める久米一正氏が63歳で死去した
  • 大腸がんのため亡くなったが「病を伏せ、面会を断り続けていた」と社長は明かした
  • 久米一正GMは15年に同クラブ社長に就任、クラブ初のJ2降格を受けて2016年に退任

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております