レスター、エースMFマディソンが退場もブライトンと同点…岡崎は先発

レスター、エースMFマディソンが退場もブライトンと同点…岡崎は先発

ブライトンはレスターと対戦した [写真]=Getty Images

 プレミアリーグ第13節が25日に行われ、ブライトンはレスターと対戦した。また、レスターの岡崎慎司は先発出場となった。

 ホームのブライトンは今シーズン、4勝2分け6敗で12位についており、アウェイのレスターは5勝2分け5敗で10位となっている。

 試合が動いたのは15分。ブライトンのFWグレン・マレーが今シーズン7得点目をマークし、ホームファンの前で先制点をもたらした。

 28分に試合はさらにブライトンにとって有利な展開へと発展する。レスターのMFジェームズ・マディソンがシミュレーションで2枚目のイエローカードを受け、退場となった。

 そのままハーフタイムを迎え、レスターが1点ビハインドを負っている形で後半がスタート。人数的不利な状況から79分にFWジェイミー・ヴァーディがPKを決めて同点へと追いつく。

 試合はそのまま終了のホイッスルを迎え、結果は1−1で終わった。ブライトンは先制点を決めた後、数的優位な立場にいたにもかかわらず、惜しくもリードを生かすことはできなかった。

【スコア】
ブライトン 1−1 レスター

【得点者】
1−0 15分 グレン・マレー(ブライトン)
1−1 79分 ジェイミー・ヴァーディ(PK)(レスター)

【スターティングメンバー】
ブライトン(4−4−1−1)
ライアン:グラウ、ダフィー、ダンク、ベルナルド;クノッカール(73分 マーチ)、カヤル、プレパー、イスキエルド、;グロス(82分 アンドネ);マレー(89分 ロカディア)

レスター(4−2−3−1)
シュマイケル;ペレイラ、モーガン、エヴァンス、チルウェル;メンディ、イボーラ(32分 ディディ);オルブライトン、マディソン、グレイ(56分 ヴァーディ);岡崎(70分 イヘアナチョ)

関連記事(外部サイト)