フランクフルト、公式戦4試合連続の3得点勝利…長谷部は先発フル出場

フランクフルト、公式戦4試合連続の3得点勝利…長谷部は先発フル出場

フランクフルトの好調を支える長谷部誠 [写真]=Getty Images

 24日、ブンデスリーガ第12節が行われ、フランクフルトはアウグスブルクのホームに乗り込んで3−1勝利した。試合は開始1分、長谷部誠のロングパスの流れからジョナサン・デ・グズマン先制点を決めると、47分にはセバスティアン・ハラーがゴール。さらに68分にはアンテ・レビッチが追加点を決めて3−0とした。90分にアウクスブルクが1点を返すが、試合は3−1でフランクフルトが勝利をおさめている。この結果、フランクフルトは公式戦4試合連続で3得点勝ち。無敗記録は10試合に伸ばしている。

【スコア】
アウクスブルク 1−3 フランクフルト

【得点者】
0−1 1分 デ・グズマン(フランクフルト)
0−2 47分 ハラー(フランクフルト)
0−3 68分 レビッチ(フランクフルト)
1−3 90分 コルドバ(アウグスブルク)

【スターティングメンバー】
フランクフルト(3−5−2)
トラップ;アブラーム(5分 ルス)、長谷部、ヌディカ;ダ・コスタ、デ・グズマン(89分 ウィレムス)、フェルナンデス、コスティッチ、レビッチ;ハラー、ヨヴィッチ(78分 ガチノヴィッチ)

関連記事(外部サイト)