冨安と鎌田が共にゴール! シント・トロイデンが大量4得点で逆転勝利

冨安と鎌田が共にゴール! シント・トロイデンが大量4得点で逆転勝利

シント・トロイデンとアンデルレヒトが対戦した [写真] =Getty Images

 ジュピラー・プロ・リーグ第16節が25日に行われ、シント・トロイデンとアンデルレヒトが戦った。シント・トロイデンの冨安健洋と鎌田大地は先発出場。遠藤航はベンチとなった。

 試合が動いたのは開始8分。シント・トロイデンのFWロマン・ベズスがゴールを奪い、ホームチームに貴重な先制点をもたらした。

 しかし、アウェイのアンデルレヒトも攻撃のチャンスを無駄にはしなかった。38分、FWイヴァン・サンティニが同点弾をマーク。試合は1−1でハーフタイムを迎えた。

 迎えた後半、52分に再びゴールネットを揺らしたのはアンデルレヒトであった。またもサンティニがPKからゴールを奪い、アウェイチームにリードをもたらした。

 62分、試合は再び動く。冨安が貴重な同点弾をマークして、試合を2−2へと持ち込んだ。そして66分、同点弾からわずか4分で今度は鎌田がゴールを奪いシント・トロイデンが再びリード。

 90+3分、シント・トロイデンのFWヨアン・ボリが追加点をマークし、そのまま試合終了のホイッスルを迎えた。結果は4−2でシント・トロイデンが劇的な逆転勝利を収めた。

【スコア】
シント・トロイデン 4−2 アンデルレヒト

【得点者】
1−0 8分 ロマン・ベズス(シント・トロイデン)
1−1 38分 イヴァン・サンティニ(アンデルレヒト)
1−2 52分 イヴァン・サンティニ(アンデルレヒト) 
2−2 62分 冨安健洋(シント・トロイデン)
3−2 66分 鎌田大地(シント・トロイデン)
4−2 90+3分 ヨアン・ボリ(シント・トロイデン)

【スターティングメンバー】
シント・トロイデン(3−4−3)
ステッペ;ガルシア、テイシェイラ、冨安;ドゥ・ノーレ、アサモア、ドゥ・サール、ボタカ(56分 アコラツェ);ボリ、ベズス(82分 レゲア)、鎌田

アンデルレヒト(4−4−2)
ディディヨン;サレマーカーズ、ヴラニェス(73分 ローレンス)、ボルナウ、ミリッチ;ロコンガ、マカレンコ、ヴェルシャレン(78分 ドク)、アムズ;ゲルケンス(73分 バカリ)、サンティニ