マンU、FWアルナウトヴィッチに興味…モウリーニョ監督は高く評価も年齢がネックか

マンU、FWアルナウトヴィッチに興味…モウリーニョ監督は高く評価も年齢がネックか

ウェストハムでプレーするアルナウトヴィッチ [写真]=Getty Images

 マンチェスター・Uが、ウェストハムに所属するオーストリア代表FWマルコ・アルナウトヴィッチの獲得に興味を示しているようだ。イギリス紙『テレグラフ』が26日に報じている。

 同メディアによるとジョゼ・モウリーニョ監督は、アルナウトヴィッチを高く評価しており、動向を追っているという。しかし今冬の移籍市場でのオファーの提示には消極的な姿勢で、今シーズン終了後に獲得したいと考えているとみられている。しかしモウリーニョ監督自身の去就が不透明なことから、同選手獲得の方針は覆される可能性もあるようだ。また、現在29歳という年齢も移籍に向けてのネックとなっているようだ。

 アルナウトヴィッチは今シーズンのプレミアリーグでここまで5得点を記録。先日、チャンピオンズリーグへの出場を希望する趣旨のコメントを残していたとイギリスメディアによって伝えられていた。

関連記事(外部サイト)