ペップがクラブへの批判に言及「CLで優勝できなければ失敗なのだろう」

ペップがクラブへの批判に言及「CLで優勝できなければ失敗なのだろう」

クラブへの批判に言及したグアルディオラ監督 [写真]=Getty Images

 マンチェスター・Cのジョゼップ・グアルディオラ監督が、チャンピオンズリーグ(CL)のタイトルを取らなければチームを批判している人々を黙らせることができないと主張した。イギリスメディア『スカイスポーツ』が27日に同監督のコメントを伝えている。

 グアルディオラ監督はチームを批判する人々とファンが持っている意見を以下のように説明。CLで優勝しない限りクラブへの批判が収まることはないと話した上で、ファンからの称賛が重要だと述べた。

「我々のことをあまり好意的に思っていない人々や、(移籍市場で)使うお金のことで論争を引き起こす人々にとって、CLで優勝することができなければ我々のシーズンは失敗なのだろう」

「それ以外の人々、特にマンチェスター・Cのファンは『僕たちは試合をとても楽しんでいる。選手たちのプレーを見られてとても幸せだ』と言ってくれる。私は彼らが試合を見に来たことを後悔していないと分かっている。私にとっては彼らの意見が最大の褒め言葉だ」

 マンチェスター・Cは27日に行われるCL・グループステージ第5節でリヨン戦引き分け以上の成績を残せば、6シーズン連続となる決勝トーナメント進出が決定する。

関連記事(外部サイト)