日本代表、5度目のアジア制覇へ! 紡ぎ上げたアジア杯優勝の歴史を振り返る

日本代表、5度目のアジア制覇へ! 紡ぎ上げたアジア杯優勝の歴史を振り返る

1992年大会の優勝メンバーである森保監督 [写真]=J.LEAGUE、Getty Images

 いよいよAFCアジアカップUAE2019決勝を迎える。森保一監督率いる日本代表は、ここまで全勝で2大会ぶりの決勝進出を果たした。最終決戦の相手は同じく全勝中のカタール代表。過去の成績では日本の2勝4分け2敗と全くの五分となっている。この一戦に勝利した国が通算対戦成績での勝ち越しを確定させるとともに、“アジア王者”の称号を手にする。

 日本は1968年のイラン大会でアジアカップに初出場。1992年に広島で行われた母国開催のアジアカップで初優勝を果たすと、以降も2000年のレバノン大会、2004年の中国大会、2011年のカタール大会と最多4度アジアの頂点に輝いた。過去に決勝まで進出した4大会はいずれも優勝を飾っている。

 優勝を果たした4大会の結果、メンバーは以下の通り。今大会の決勝戦、日本対カタールは2月1日(金)23時キックオフ。試合の模様はテレビ朝日系列とNHK BS1で生中継される。

1992年 日本大会

【スコア】
日本代表 1−0 サウジアラビア代表

【得点者】
1−0 36分 高木琢也(日本)

【スターティングメンバー】
▼GK
19 前川和也
▼DF
4 堀池巧
5 柱谷哲二
6 都並敏史
7 井原正巳
▼MF
10 ラモス瑠偉
14 北澤豪
15 吉田光範
▼FW
8 福田正博
11 三浦和良
20 高木琢也

2000年 レバノン大会

【スコア】
日本代表 1−0 サウジアラビア代表

【得点者】
1−0 29分 望月重良(日本)

【スターティングメンバー】
▼GK
1 川口能活
▼DF
3 松田直樹
4 森岡隆三
6 服部年宏
▼MF
8 望月重良
10 名波浩
12 森島寛晃
14 中村俊輔
24 明神智和
▼FW
9 西澤明訓
29 高原直泰

2004年 中国大会

【スコア】
日本代表 3−1 中国代表

【得点者】
1−0 22分 福西崇史(日本)
1−1 33分 リ・ミン(中国)
2−1 65分 中田浩二(日本)
3−1 90+1分 玉田圭司(日本)

【スターティングメンバー】
▼GK
23 川口能活
▼DF
3 田中誠
5 宮本恒靖
14 三都主アレサンドロ
21 加地亮
22 中澤佑二
▼MF
6 中田浩二
10 中村俊輔
15 福西崇史
▼FW
11 鈴木隆行
20 玉田圭司

2011年 カタール大会

【スコア】
日本代表 1−0 オーストラリア代表

【得点者】
1−0 109分 李忠成(日本)

【スターティングメンバー】
▼GK
1 川島永嗣
▼DF
4 今野泰幸
5 長友佑都
6 内田篤人
22 吉田麻也
▼MF
7 遠藤保仁
14 藤本淳吾
17 長谷部誠
18 本田圭佑
▼FW
9 岡崎慎司
18 前田遼一

関連記事(外部サイト)