アル・アイン指揮官が退任…塩谷司が感謝のメッセージ「誇りに思う」

アル・アイン指揮官が退任…塩谷司が感謝のメッセージ「誇りに思う」

塩谷司(右)がマミッチ監督(左)へ感謝のメッセージ [写真]=Getty Images

 アラビアン・ガルフ・リーグ(UAE/アラブ首長国連邦1部リーグ)のアル・アインに所属する日本代表MF塩谷司が、退任が決まったゾラン・マミッチ監督へ感謝の思いをつづった。同選手はインスタグラムを更新し、英語でメッセージを記している。

 アル・アインは2017−18シーズンのアラビアン・ガルフ・リーグを制し、2018 FIFAクラブワールドカップ UAEに開催国王者として出場。レアル・マドリードとの決勝で敗れたものの、準優勝だった。そして今月29日、2017年から指揮を執っていたマミッチ監督と双方合意の下での契約解除が発表された。

 チームをリーグ優勝へ導いた指揮官に対し、塩谷が感謝の思いをつづった。英語でのメッセージは「言うべき言葉が見つかりません。あなたと一緒に仕事ができたことを誇らしく思います。たくさんの素晴らしい思い出がありました。ありがとうございました。あなたの人生に幸あれ」と記され、投稿には2人が抱擁する写真が添付されている。

関連記事(外部サイト)