ボーンマスが4得点完勝…チェルシーはクラブ史上2度目の歴史的大敗に

ボーンマスが4得点完勝…チェルシーはクラブ史上2度目の歴史的大敗に

ボーンマスがチェルシーに完勝 [写真]=AFC Bournemouth/AFC Bournemouth via Getty Images

 プレミアリーグ第24節が30日に行われ、ボーンマスとチェルシーが対戦し、4−0でボーンマスが勝利した。

 前半を0−0で終えると、後半は予想外の一方的展開となる。47分、ボーンマスはPA内でラストパスを受けたジョシュア・キングが先制点をマーク。63分にはチェルシーのパスミスから最後はデイヴィッド・ブルックスがゴールを奪い、ボーンマスがリードを2点に広げた。さらに74分、キングがこの日2点目を決めると、試合終了間際にはセットプレーからゴールが生まれ、4−0の完勝でチェルシーを下している。

 なお、データサイト『Opta』によると、チェルシーがプレミアリーグにおいて4点差で黒星を喫したのはクラブ史上2度目だという。1996年9月に行われたリヴァプール戦以来という歴史的な大敗で、リーグ戦2連敗となった。

 次節、2月2日にボーンマスはアウェイでカーディフ・シティと、チェルシーはホームでハダースフィールドと対戦する。

【スコア】
ボーンマス 4−0 チェルシー

【得点者】
1−0 47分 ジョシュア・キング(ボーンマス)
2−0 63分 デイヴィッド・ブルックス(ボーンマス)
3−0 74分 ジョシュア・キング(ボーンマス)
4−0 90+5分 チャーリー・ダニエルズ(ボーンマス)

【スターティングメンバー】
ボーンマス(4−4−1−1)
ボルツ;クライン、クック、アケ、スミス;スタニスラス(90+5分 メファム)、サーマン、ゴスリング、フレイザー(90+2分 ダニエルズ);ブルックス(68分 アイブ);キング

チェルシー(4−3−3)
ケパ;アスピリクエタ、リュディガー、D・ルイス、エメルソン;カンテ、ジョルジーニョ、コヴァチッチ(77分 ロフタス・チーク);ペドロ(61分 ウィリアン)、イグアイン(65分 ジルー)、アザール

関連記事(外部サイト)