長友の同僚DFマイコン、移籍金6億円超でJリーグ行き? 元ポルトの30歳

長友の同僚DFマイコン、移籍金6億円超でJリーグ行き? 元ポルトの30歳

2017年からガラタサライでプレーしているマイコン [写真]=Getty Images

 日本代表DF長友佑都のガラタサライに所属するブラジル人DFマイコンに、Jリーグクラブ加入の可能性が浮上しているようだ。大手メディア『CNN』トルコ版が30日に報じている。

 報道によると、マイコンはガラタサライを退団し、Jリーグのクラブへ加入する見通しとなっているという。具体的なクラブ名は明かされていないものの、500万ユーロ(約6億3000万円)超のオファーが届いているようだ。交渉は今後も続くとみられている。

 マイコンは1988年生まれの30歳。クルゼイロでプロキャリアをスタートした後、2008年にポルトガルのナシオナルへレンタル移籍で加入した。2009年6月、ポルトへ完全移籍で加入。2016年からはサンパウロでプレーし、2017年からガラタサライに所属している。

 屈強なフィジカルを誇る長身センターバックだが、新天地はどのクラブになるのだろうか。

関連記事(外部サイト)