リヴァプール、開始早々に先制もレスターとドロー決着…岡崎は途中出場

リヴァプール、開始早々に先制もレスターとドロー決着…岡崎は途中出場

先制点をマークしたリヴァプールのマネ [写真]=Getty Images

 プレミアリーグ第24節が30日に行われ、リヴァプールとFW岡崎慎司が所属するレスターが対戦した。岡崎はベンチスタートだったが、84分から途中出場した。

 試合は開始早々に動く。3分、エリア内に侵入したサディオ・マネがゴールネットを揺らし、リヴァプールが先制した。1点を追うレスターは前半アディショナルタイム、ベン・チルウェルのパスに反応したハリー・マグワイアが右足で押し込み、同点に追いつく。

 84分、レスターはデマレイ・グレイに代えて岡崎慎司を投入。しかし、試合はこのままタイムアップを迎え、1−1の引き分けに終わった。

【スコア】
リヴァプール 1−1 レスター

【得点者】
3分 1−0 サディオ・マネ(リヴァプール)
45+2分 1−1 ハリー・マグワイア(レスター)

【スターティングメンバー】
リヴァプール(4−2−3−1)
アリソン;ヘンダーソン、マティプ、ファン・ダイク、ロバートソン;ワイナルドゥム、ケイタ(66分 ララーナ);シャチリ(67分 ファビーニョ)、フィルミーノ(82分 スタリッジ)、マネ;サラー

レスター(4−4−1−1)
シュマイケル;ペレイラ、エヴァンス、マグワイア、チルウェル;グレイ(84分 岡崎)、メンディ、ディディ、マディソン(75分 チョードゥリー);オルブライトン;ヴァーディー(90分 イヘアナチョ)

関連記事(外部サイト)