ユーヴェ指揮官、DFキエッリーニの負傷に「何も心配することはない」

ユーヴェ指揮官、DFキエッリーニの負傷に「何も心配することはない」

アトランタ戦で負傷交代したユヴェントスのキエッリーニ [写真]=Juventus FC via Getty Images

 ユヴェントスを率いるマッシミリアーノ・アッレグリ監督が、同クラブのイタリア代表DFジョルジョ・キエッリーニについて語った。イギリスのサッカー誌『FourFourTwo』が31日に伝えている。

 ユヴェントスは30日に行われたコッパ・イタリア準々決勝でアタランタとアウェイで対戦。大会5連覇を目指すユヴェントスだったが、0−3で敗れた。キエッリーニは先発出場を果たしたが、27分に負傷交代するアクシデントに見舞われた。

 アッレグリ監督は、キエッリーニの状態についてコメントした。

「どうなるか見てみよう。キエッリーニはふくらはぎに違和感を抱えている。だが、何も心配することはないよ。(マルティン・)カセレスも加入することだしね」

関連記事(外部サイト)