京都、エスクデロ競飛王と契約更新…韓国への期限付き移籍から復帰

京都、エスクデロ競飛王と契約更新…韓国への期限付き移籍から復帰

京都がエスクデロ競飛王と契約更新 [写真]=Getty Images

 京都サンガF.C.は31日、FWエスクデロ競飛王との契約更新を発表した。

 エスクデロ競飛王は昨年7月より蔚山現代(韓国)に期限付き移籍し、昨年12月31日に期限付き移籍期間の満了が決まっていた。今月17日に京都は今季の背番号を発表したが、エスクデロ競飛王については「現在契約交渉中」とされていた。なお、今季の背番号は「39」に決まっている。

 現在30歳のエスクデロ競飛王は浦和レッズの下部組織出身で、2006年にトップチームに昇格した。2012年よりFCソウル(韓国)でプレーし、2015年には江蘇蘇寧(中国)に加入。2016年から京都に所属し、昨季は明治安田生命J2リーグで15試合に出場した。

関連記事(外部サイト)