バルサ、国王杯ベスト4は9年連続…記録をさらに更新、31回目の優勝狙う

バルサ、国王杯ベスト4は9年連続…記録をさらに更新、31回目の優勝狙う

圧巻のゴールショーでコパ・デル・レイ準決勝進出を決めたバルセロナ [写真]=Getty Images

 30日に行われたコパ・デル・レイ(スペイン国王杯)準々決勝セカンドレグで、4連覇中のバルセロナがセビージャに6−1と大勝。2試合合計6−3と逆転し、9大会連続のベスト4入りを決めた。

 コパ・デル・レイ4連覇中のバルセロナだが、準決勝進出は9大会連続となった。歴代2位の記録は7大会連続で、1924年から1930年のバルセロナ、そして1940年から1946年のバレンシアが保持している。

 大会記録をさらに更新し、国内カップ戦での強さを改めて示したバルセロナ。優勝回数は歴代最多の「30」、そして決勝進出回数も同じく最多の「41」となっている。果たして、今大会で5連覇を成し遂げることはできるだろうか。

関連記事(外部サイト)