「去年のW杯で負けてから…」原口が秘めるアジア制覇への熱い想い

「去年のW杯で負けてから…」原口が秘めるアジア制覇への熱い想い

アジア制覇へ熱い思いを語った [写真]=Getty Images

 日本代表は31日、AFCアジアカップUAE2019決勝カタール代表戦に向けて前日練習を実施した。

 今大会ここまで2得点を決めている原口元気は「プレッシャーも勝手にかかるし、緊張感もある。何もしなくてもモチベーションは高い。逆に楽というか、あとは身に任せてやるだけなので、コンディションだけしっかり整えたい」と決戦に向けた心境を述べた。

 また大事なのは日本が「アジアで一番」という結果を残し、その地位を確立することだという。再びワールドカップで強豪国を相手に戦うため、アジア制覇に向けた熱い思いを語った。

「対アジアにおいて、日本は一番でなければいけない。タイトルというより、去年のワールドカップで負けてから、日本はアジアで一番じゃないといけないと思っていた。アジアで負けているようでは、もう一度そこへチャレンジできないと思っているので。必ず日本が一番になって、また新しいスタートを切らなければいけないと思っています」

関連記事(外部サイト)