FWクラウチがプレミア復帰!…今季末までの契約でバーンリーに移籍

FWクラウチがプレミア復帰!…今季末までの契約でバーンリーに移籍

バーンリー移籍でプレミアリーグ復帰が決まったクラウチ [写真]=Getty Images

 バーンリーは1月31日、チャンピオンシップ(イングランド2部)のストークから元イングランド代表FWピーター・クラウチを獲得したことを発表した。契約は今シーズン終了まで。背番号は「15」に決まっている。

 現在38歳のクラウチは、1998年にトッテナムでプロキャリアをスタートさせ、その後はアストンヴィラ、サウサンプトン、リヴァプールなどを渡り歩き、2011年にストークに移籍した。これまでプレミアリーグで通算462試合に出場し、108ゴールを記録。2017年5月には古巣のサウサンプトン戦で、ヘディングで通算50得点というプレミアリーグ史上初の記録を樹立していた。なお、今シーズンは2部で公式戦26試合に出場し、1ゴールを記録している。

 なお、ストークはクラウチの放出と同時に、バーンリーからウェールズ代表FWサム・ヴォークスを3年半契約で獲得している。

関連記事(外部サイト)