中島翔哉の移籍が決定的に…カタールリーグでプレーするスター選手たち

中島翔哉の移籍が決定的に…カタールリーグでプレーするスター選手たち

カタールリーグでプレーする選手たち [写真]=Getty Images

 日本代表MF中島翔哉の移籍が決定的となっている。ポルトガルメディア『ojogo』や同『record』は、同選手の新天地がカタール・スターズリーグ(カタール1部)のアル・ドゥハイルになると報道。ポルティモネンセのアントニオ・フォリャ監督も29日に「ナカジマはもうポルティモネンセのプレーヤーではない。彼は売却された」とコメントするなど、退団を明言した。

 欧州のビッグクラブ移籍も噂されただけに、中東行きはステップダウンという見方もされている。しかし、アジアカップで初の決勝進出を決めたように、カタールサッカーは近年急激なスピードで進化。その土台となる国内リーグでは、国際的に名の知れたスター選手たちがプレーしている。

 そこで今回は、カタール・スターズリーグに所属する名優たちを紹介。すでにピークを過ぎた選手も存在するが、豊富な国際経験を持つ彼らと対戦するのは中島にとっても大きな財産になるはずだ。

写真=Getty Images

■シャビ

生年月日:1980年1月25日(39歳)
国籍:スペイン
所属クラブ:アル・サッド
ポジション:MF

スペイン史上最高のプレーメーカーにして、カタールリーグ最大のスター選手。2015年夏のアル・サッド入団以降、カタールサッカーの発展のために尽力しており、昨年3月には2022年に開催されるカタールW杯のグローバルアンバサダーに就任した。選手としては今季限りで現役を退く意向を表明しているが、AFCアジアカップUAE2019の決勝カードをずばり的中させるなど、“先を読む目”に衰えは見られない。

■ガビ

生年月日:1983年7月10日(35歳)
国籍:スペイン
所属クラブ:アル・サッド
ポジション:MF

昨季まで所属したアトレティコ・マドリードではキャプテンを務め、フェルナンド・トーレスと共にプレー。愛するクラブのチャンピオンズリーグ制覇を目標とし、今季もスペインに残ってプレーするつもりだったが、シャビから直々のラブコールを受けてカタール行きを決断した。昨年8月のデビュー以来、リーグ戦では全試合に出場。ファン投票によって決まる9月のクラブ月間最優秀選手にも選ばれた。自慢のハードワークで単独首位に立つチームを支えている。

■ウェズレイ・スナイデル

生年月日:1984年6月9日(34歳)
国籍:オランダ
所属クラブ:アル・ガラファ
ポジション:MF

オランダ代表の歴代最多出場記録を持つ天才司令塔。インテル在籍時代には初の3冠達成に貢献、日本代表DF長友佑都の“親友”としても知られている。2018年1月にアル・ガラファと1年半の契約を結ぶと、3・4月のリーグ月間MVPに選出。キャプテンとしてチームをけん引し、今季はチームトップのリーグ戦6ゴールを挙げる活躍を見せている。なお、アル・ガラファは元日本代表指揮官のジーコ氏が監督を務めたクラブとして知られ、現在は元フランス代表MFヨアン・グルキュフの父クリスティアンがチームを率いている。

■ナイジェル・デ・ヨング

生年月日:1984年11月30日(34歳)
国籍:オランダ
所属クラブ:アル・アハリ
ポジション:MF

世界屈指のクラッシャーとして知られた武闘派MF。2010年の南アフリカW杯ではスナイデルらと共に準優勝を経験し、クラブレベルでもマンチェスター・Cやミランなどビッグクラブで活躍した。アメリカ、トルコ、ドイツでプレーしたあと、昨夏からアル・アハリに在籍。不動のレギュラーとして活躍中で、今季はリーグ戦全15試合に出場して3ゴールを挙げている。

■メディ・ベナティア

生年月日:1987年4月17日(31歳)
国籍:モロッコ
所属クラブ:アル・ドゥハイル
ポジション:DF

現役のモロッコ代表DFで、ロシアW杯にも出場。今冬はマンチェスター・Uからもオファーを受けていたが、それを断って1月28日にアル・ドゥハイルへの完全移籍が発表された。ユヴェントスではマッシミリアーノ・アッレグリ監督、またバイエルン所属時代にはジョゼップ・グアルディオラ監督の指導を受けており、中島にとっても頼りになるチームメイトになりそうだ。

■サミュエル・エトー

生年月日:1981年3月10日(37歳)
国籍:カメルーン
所属クラブ:カタールSC
ポジション:FW

チャンピオンズリーグ制覇を3度経験し、アフリカ年間最優秀選手賞の受賞回数は史上最多となる4度を数えるカメルーンの英雄。昨季までトルコでプレーしていたが、昨年8月にカタールSCへの加入が発表された。中東行きにあたっては、バルセロナ時代の同僚であるシャビとインテル時代の同僚であるスナイデルの助言を頼りにしたという。1981年生まれであることから、背番号は「81」。今季リーグ戦は、10試合に出場して4ゴールを記録している。

■チョン・ウヨン

生年月日:1989年12月14日(29歳)
国籍:韓国
所属クラブ:アル・サッド
ポジション:MF

京都サンガF.C.やジュビロ磐田、またヴィッセル神戸でもプレーした韓国代表ボランチ。昨年1月、神戸に3年ぶりの復帰を果たしたが、ロシアW杯後にアル・サッドへの移籍を決断した。新天地ではレギュラーとしてプレーしているわけではないが、シャビやガビといったスター選手との共演から学べることは多いはずだ。なお、AFCアジアカップUAE2019の韓国代表メンバーにも選出されていたが、準々決勝でカタールに敗れてベスト8敗退を余儀なくされた。

(記事/Footmedia)

関連記事(外部サイト)