長崎といわきが参戦! パシフィック・リム・カップ2019の出場4チームと注目選手を紹介

長崎といわきが参戦! パシフィック・リム・カップ2019の出場4チームと注目選手を紹介

長崎といわきが参戦! パシフィック・リム・カップ2019の出場4チームと注目選手を紹介の画像

 環太平洋地域のプロサッカーチームが対峙する国際大会パシフィック・リム・カップ2019(Pacific Rim Cup 2019 Powered by Under Armour)が2月8日(金)、10日(日)、ハワイ州アロハ・スタジアムにて開催される。同大会に出場する4チーム、並びに今大会注目選手を紹介する。

■バンクーバー・ホワイトキャップス(Vancouver Whitecaps FC)

 前回大会にも出場し、決勝戦で北海道コンサドーレ札幌と激闘を繰り広げた強豪チーム。1974年創設のカナダにおいて最も歴史のあるサッカークラブで、過去には元日本代表の平野孝、現在もアメリカでプレーする小林大悟が所属していたクラブでもある。育成にも定評があり、今年1月にはブンデスリーガのバイエルンにアカデミー出身のアルフォンソ・デイヴィスが加入している。

 今大会の注目選手はペルー代表としても活躍するストライカーのヨルディ・レイナだ。昨シーズンはMLSで6ゴール11アシストを記録。この若きアタッカーがどのような活躍を見せるのか注目だ。

■レアル・ソルトレイク(Real Salt Lake)

 今回が初出場の同クラブは2004年創設。2009年に行われたMLSカップでは、当時デイヴィッド・ベッカムやランドン・ドノヴァンらを擁するロサンゼルス・ギャラクシーをPK戦の末に破って見事初タイトルを獲得している。

 今回出場する選手の中では、ニック・リマンドとカイル・ベッカーマンに注目。両者ともに2014年ブラジルワールドカップのアメリカ代表メンバーであり、多くの実績を残している。ニック・リマンドはGKとして2007年よりレアル・ソルトレイクに所属。2009年のMLSカップ優勝時には大会MVPに選出された。カイル・ベッカーマンはキャプテンとして常にチームをけん引し、MLSの現フィールドプレーヤーの中で最多出場記録を持っている。

 また2018シーズンにMLSのルーキー・オブ・ザ・イヤーを獲得したコーリー・ベアードは、先月28日に行われたパナマ代表との試合でアメリカ代表デビューを果たし、初アシストを記録している。

■V・ファーレン長崎

 日本から出場する長崎も今回が初出場となる。2005年に創設され、2013年よりJリーグに参入。2018シーズンは明治安田生命J1リーグに所属した。2019シーズンからは、2016年のリオデジャネイロ・オリンピックで監督を務めた手倉森誠氏が監督に就任。また、2006年ドイツワールドカップ・グループステージのブラジル戦で先制点を挙げた玉田圭司が加入しており、MLSのチーム相手にどの様なプレーを見せるのか注目される。

■いわきFC

 2大会連続出場となるいわきFCは、2015年12月創立で現在は東北社会人リーグ1部に所属。前回大会はそのフィジカルスタンダードの高さを武器に、MLSの2チームを相手に果敢に攻める姿勢を貫く戦いを繰り広げた。昨年はその経験を生かし、見事東北社会人リーグ1部への昇格を決めた。

 同クラブの注目選手はキャプテンを務めるのが平澤俊輔。また、2019シーズンより第97回全国高校サッカー選手権大会で優勝を果たした青森山田高校からバスケス・バイロンが加入している。

大会概要
名称:Pacific Rim Cup 2019 Powered by Under Armour
開催期間: 2019年2月8日(金)準決勝 2試合、10日(日)3位決定戦・決勝 2試合
会場:アロハ・スタジアム
参加チーム:バンクーバー・ホワイトキャップス(メジャーリーグ・サッカー)、レアル・ソルトレイク(メジャーリーグ・サッカー)、V・ファーレン長崎 (2018シーズン J1リーグ/2019シーズン J2リーグ)、いわきFC (東北社会人サッカーリーグ1部)
試合日時:
2019年2月8日 (金) 大会1日目
第1試合 レアル・ソルトレイク vs いわき FC 現地時間17時30分キックオフ(日本時間2月9日12時30分)
第2試合 バンクーバー・ホワイトキャップス vs V・ファーレン長崎 現地時間20時15分キックオフ(日本時間2月9日15時15分)

2019年2月10日 (日) 大会2日目
第1試合 3位決定戦 現地時間14時30分キックオフ(日本時間2月11日9時30分)
第2試合 決勝戦 現地時間17時15分キックオフ(日本時間2月11日12時15分)